脇汗パッド付きインナーでの脇汗やワキガ対策は逆効果です。

脇汗パッドインナー

男女問わず脇汗で悩む人は多くて、自分は脇汗の量が多いと自覚している人は、ピンク色や水色や灰色など、確実に汗染みができてしまう色のTシャツやワイシャツは着たくても着れないものですよね。

「せっかくかわいい服があるのに、この色だと腋の部分の汗染みができちゃうわ…」

と、お気に入りの服があっても脇汗を気にして購入できないなんていうことは私もよくあることです。

脇汗パッドをおすすめできない2つの大きな理由

脇汗で悩む人の脇汗対策方法として最もポピュラーなのは脇汗パッドでの対策でしょう。

脇汗パッドが最初から取り付けられているインナーなども販売されていますし、ドラッグストアなどで販売されている、衣服の内側に取り付けるタイプの脇汗パッドもありますね。

ワキガに加えて脇汗もすごい私は、インターについているタイプも、あとから張り付けるタイプも、どちらも使用したことがあります。

最初からインナーに脇汗パッドがついているものは腋の部分がどうしてもゴワゴワしちゃうし、あとから取り付けるタイプのものも、なんだかんだ脇汗をかく部分とパッドがずれちゃいますし、日中忙しく過ごしている間にパッドが取れちゃったりするので、どっちもどっちという感じでした。

昔、アルバイトをしていた時に、脇汗パッドが床に落ちていることがありました。

男性のアルバイト仲間の子がそれを見つけて面白おかしく大騒ぎしていたのですが、そもそもそこにいる女性の数は私ともう1人しかいませんでした。

その脇汗パッドは私のではなかったので、もう1人の女性のだと私は分かっていたのですが、みんなは内心私の持ち物だと思っていたそうで、私はその時、「これは自分のじゃない」と説明するのに必死でした。

でもいくら説明してもきっと私の脇汗パッドだと思っている人もいたと思うと、当時は恥ずかしさで顔から火が出そうだったのを覚えています。。。

とにかく、衣服へ取り付け型の脇汗パッドは知らない間に取れて落ちちゃったりするリスクもあるという事です。

100均で買ったものや安物のはすぐに取れますし、粘着力もかなり弱いですね。

脇汗パッドの範囲では脇汗はおさまらない

でもそれ以上に大きな問題として、脇汗の量が多い人は脇汗パッドの範囲に脇汗がおさまらないんですよね…

パッドの範囲からはみ出て脇汗をかいちゃいますし、パッドをしていても動くたびにずれたりするので、結局衣服に汗染みができるという人は多いです。

ワキガの人ってたいてい脇汗の量も多い傾向にありますから、私と同じように悩んでいる人も多いと思うんです。

パッドの面積もそうですし、厚さも問題です。

二層、三層になっているようなしっかりめの脇汗パッドでも脇汗は普通に染み込んで、衣服に汗染みができてしまいます。

そもそも脇汗パッドで問題解決するくらいの脇汗量だったら、悩んでなんかいませんよね?

脇汗パッドをつけていても「大丈夫かな?大丈夫かな?」とビクビクして1日に何度も腋の汗染みを確認してしまうものですし、確認したときに脇汗ができているのを見つけてしまったときには、自分の衣服の汗染みを気にするあまり、さらに精神的な問題で脇汗が大量分泌してくる、という経験もあるでしょう。

あとはなんといっても、脇汗パッドって、光の加減次第で、脇汗パッドをつけていることが周囲の人にわかるんですよね。

腋の部分だけが透けてなかったり、そこだけパッドの形になっていたりするので、「あ、この人、脇汗パッドつけてる~」とバレちゃうもんです。

だからそれも恥ずかしくて、結局私は真夏でさえも脇汗パッドに頼るのはやめています。

脇汗パッドが脇汗を吸い込んで臭いを発する!

そしてもう1つ、脇汗パッドには大きな問題があります。

パッドが脇汗を吸い込んでくれるのはいいんですが、結局脇汗パッドに脇汗のにおいが染みつくわけです。

これって普通に考えたら、すごい臭いものを一日中腋に挟み続けてるって言えませんか??

脇汗がにおわない人はいいですが、私のようにワキガもちの人だったら、脇汗パッドも1日の終わりころには臭い出すのは確実です。

これってあまり衛生面でも清潔じゃないですよね。

なので私はこういう理由からも脇汗パッドを利用することはしていません。

脇汗対策は脇汗パッドではなく根本から対策!

脇汗で悩んでいたころに、私が使って「これだ!」って思えたのがリサラというクリームタイプの脇汗対策デオドラントです。

※ワキガ対策と兼用で脇汗対策に今は他のクリーム状のデオドラントを使っているので、もうリサラは使っていません。

リサラに出会ってからは不思議と脇汗をかかなくなって、もちろん汗染みもなくなりました。

よくロールオンタイプのデオドラントで脇汗対策をする女性がいますが、これは実はかなり不衛生です。

毎回脇汗をかいた腋にロールオンで薬を塗るわけですが、そのたびにロールオン自体に付着してしまっているワキガや脇臭の元となる菌を脇に塗りたくっていることと同じなんです。

だから、脇汗や脇のニオイ対策には、ロールオンタイプじゃなくて、手で塗るクリームが断然おすすめなんです。

スプレータイプの制汗剤は絶対にダメですからね。

あれは皮膚の細胞を破壊してダメにしちゃいますし、色素沈着や黒ずみの原因になりますから、もしもまだスプレータイプの制汗剤で脇汗やわきが対策をしている人がいたら、今すぐやめた方がいいですよ。

脇汗パッドで仕方なしに脇汗対策をしている人は、これじゃ効果がないっていうのはもうわかっていると思います。

脇汗パッド以外の方法で脇汗対策、汗染み対策をするためには、クリームタイプのデオドラントを毎朝塗ることです。

これが根本解決になります。

リサラは以前に私も使っていて脇汗が止まったのでおすすめですし、ワキガの人はクリアネオで臭い対策と兼用すると良いですね。


コメントを残す