ラヴィリンアンダーアームクリームはおじさんのポマードの臭い!

ラヴィリンアンダーアームクリーム

ではここではもう1つ、私が使ってみたことのあるワキガ対策用の有名なデオドラントを紹介しましょう。

それが、ラヴィリンです。

『ラヴィリン アームクリーム』、『ラヴィリン フットクリーム』、『ラヴィリン フォーアンダーアーム』の3種類がありますが、私が使用したことがあるのはアンダーアーム(腕の下)、つまり脇用のラヴィリンクリームです。

この、ピンク色をしたケースですね。

一番オーソドックスタイプの『ラヴィリン アームクリーム』もわきがにも使えるものですが、『ラヴィリン フォーアンダーアーム』は脇専用のクリームですね。

わきが対策で使用している人も多い有名なデオドラントです。

こんな風に手にとって、直接手で脇に塗っていきます。

でも結論からいうと、ラヴィリンは多少は確かに臭いを抑えてくれました。

でもこれ、臭いを消すというよりは、ラヴィリンの臭いでわきがの臭いをごまかすという感じなんです。だから、根本的にはわきがの臭いは消えていないんですよね…

実はこれ、私が中高時代に愛用していたBan(バン) ロールオンと全く一緒で、臭いで臭いをかき消す感じなんです!

Banは一般の薬局で売っているものです。

ちなみに、今はもうBan(バン)のこのピンク色のシリーズはほとんど薬局では売っていないそうで、違う最新シリーズが販売されているようですね。

Ban(バン)も何種類かあるのですが、他の種類のものではわたしのわきがには全く効果がなくて、かろうじてピンク色のものだけが私のわきが臭を抑えてくれました。

でも、抑えてくれるとはいっても、Banの独特の臭いで押さえつける感じなので、実際は私の脇の周りからはBanのきつい臭いがプンプンするのです。

周りの子達は絶対にこの変なにおいには気づいていたと思うのですが、それが私のBANの臭いなのか、香水の匂いなのか、シャンプーの臭いなのかまでは、わかっていかなったと思います…

でも、自分がわきが対策をしているデオドラントの臭いだとばれるのが怖くて中高時代は夏場なんていつもビクビクしていたし、それにBanの強い臭いって、衣服にもしっかり着いちゃうんです。

だから、洗濯機で洗ってもなかなかとれないし、いつも母にちゃんと洗って貰ったはずの私の衣服の脇の部分からは、ピンク色のBanの臭いがしていたものでした。

悪い臭いではないのですが、独特で鼻につく強い臭いです。人によっては、好きでない人も多いと思います。

ラヴィリンはわきが対策にはなるけど…

少し話が長くなりましたが、私がラヴィリンに抱いた感想は、この中高時代に使っていたピンク色のBanと同じという事なんです!

つまり、ラヴィリンも独特な臭いがしますし、衣服にもしっかりと臭いがついてしまいます。

しかも、Ban以上にラヴィリンは少しクセのある臭いで、嫌いな人も多いのではないかと思います。

例えるならおじさんが整髪に使ってるポマードのような、東南アジアの雑貨店のような臭いがするので、ダメな人は本当にダメだと思うんですね。。。

「それでもわきがの臭いさえ抑えられるんだったら…」という方は、試しに一度使ってみるのはありだと思います。

ただ、ラヴィリンは他のわきが対策デオドラントと比べてかなりお値段が高めです。

高い割に容量が少ししか入っていないから、すぐに使い切ってしまうと思います。

私が今愛用しているクリアネオなどと比べるとそうでもないかもしれませんが、返金保証がない点もかなり痛いです。

使用してみて自分に合っていなかったり、わきがの臭いが抑えられなかったり、独特の臭いがだめだったとしても、返品やキャンセルはできないんですよね。

わきが対策のデオドラント選びで重要なのは、実際に自分の肌に合うかどうかだと思いますし、だからこそ、一度試してみて効果を実感するということが肝心です。

本当に気に入れば、そこから初めてリピート購入すればいいわけですしね。

まずは試してみないと消臭効果も何もわからないと思います。

そういう意味では、返金保証がしっかりとついているデオドラントでないと安心して試すことができませんからね。

コメントを残す