すそわきがとは?治療は?対策は?※10名の女性にインタビュー

すそわきがとは

この記事では、すそわきがの自覚症状のある20~40代女性10名に匿名アンケートを実施した結果を掲載しています。

自分のすそわきがに気づいたタイミング、日ごろのすそわきがの対策方法、各々の女性が考えるすそわきがの治療法に関してお答えして貰いました。

Aさん
私がスソワキガに気が付いたのは、大学生の頃でした。
もともと汗のにおいは自分でも気になっていて、初めて彼氏ができた時に汗のにおい消しを徹底するためにインターネットで色々検索しているうちにスソワキガの存在を知り、自分に該当する項目が多かったので気が付きました。
デリケートゾーン専用のソープ等、色々試しましたが一番効果があったのは手作りのミョウバン水です。
薬局やスーパーで手に入るミョウバンを水と合わせて作った化粧水で、作り方もインターネットですぐに調べられます。
ミョウバン水の殺菌力、消臭力はすごいです。他にもワキや頭皮のにおいが気になる場合も使えます。
私は入浴するときに浴槽に入れたり、お風呂上りに最後デリケートゾーンにかけてそのまま上がります。
これでかなり改善されたと思っています。
ミョウバン水はコスパも良くて使いやすいのでぜひ一度試してみてほしいです。
Bさん
40代になってからスソワキガを感じるようになりました。稀なケースだと思います。トイレに行った時、何だか臭いが気になるな〜と感じるようになったので、スソワキガだと感じ、対策することにしました。通販サイトで手軽に購入できるスソワキガのクリームがあり、家族に内緒で利用することができるスソワキガ対策のクリアネオは、とても活用しやすく、お風呂上がりに気になる部分にクリームを塗りこむだけで良いので、手軽に利用ができるのは便利です。使い続けて2ヶ月後には、だいぶスソワキガも解消されてきたので、毎日継続して使用することが大切だと実感するようになりました。
Cさん
スソワキガに気付いたのは、26歳のときです。
着替えをするときに臭いがきつくて、これはケアをしないといけないと感じました。
私は以前までシャワーだけで済ませていて、入浴はほとんどしていませんでしたが、それが原因なのかなと思い、15分ほど入浴するようにしていました。
入浴中は、汗をかくようになりました。
そして、身体を洗うときはクリアネオボディーソープを使用しています。
選んだ理由は、無添加なので安心して使えると思いましたし、保湿力もあります。
使い続けて1ヶ月ほど経つと、臭いが気にならなくなったので、効果を実感しています。
Dさん
妊娠してから自分がスソワキガだと気が付いてしまいました。スソにデオドラントとかはなんとなくやりにくいので毎日ミョウバン水でしっかりと洗っています。デオナチュレとかもミョウバンが主な成分です。スソ付近にロールオンタイプのものや固形のスティックタイプのものを使用することってちょっと抵抗があるし、繰り返し使用するから衛生面が気になります。だからミョウバン水をコットンにたっぷりと染み込ませてペタペタと塗ったり、ミョウバン水をスプレーしたりしています。この方法だと衛生面で安心することができるし経済的だと思います。
Eさん
私が、スソワキガに気が付いたのは、少し体調を崩した時でした。
それまでは気にならなかったのですが、不意に匂いがしている事に気がついたのです。
そして、生理前になると、特に匂いが強く感じるので、生理が近付くと、いつも気になって仕方がありませんでした。
自分なりに、対処法としては、清潔を保つ事だと思い、力を込めて丹念に洗ったのですが、なぜか逆に匂いが強くなってしまった気がしたのです。
それからは、市販のスソワキガ用のクリームを買い、対処する事にしました。
少しづつではありますが、効果はあり、匂いはしなくなりました。
Fさん
20代前半の頃、タイトスカートを履いて過ごした日にトイレでいつもと違う匂いに気付きました。
性病も疑いましたが、婦人科では異常もなく先生に尋ねると「汗をかいて蒸れると匂いが強くなるから下着は綿の素材にして下さい」とアドバイスが。
石鹸は殺菌力のあるフルフル(泡タイプ)を愛用しています。
気にしだした当初はしっかり洗わなきゃと思ってましたが、かえって粘膜が炎症を起こしてカンジダになってしまったので泡タイプの石鹸で優しく洗うようにしています。
ちなみに、匂いを気にしている友人は脱毛をしたようです。毛がなくなると蒸れることも少なくなるので理にかなっているそうですよ。
私は脱毛する勇気がないので、日頃はパンティーライナーを使っています。
消臭機能や、香り付きの物もあるのでだいぶ気にならなくなりました。
あとは蒸れないように下着の素材には気をつけています。
Gさん
スソワキガについて気づいたのは30代に入ってからです。生理前後が一番においがしますが、それ以外の時でも下着から少し異臭がもれたりしており、トイレに入った際も自分自身で感じました。それ以来、色々な商品を試しました。ミストタイプや拭き取りタイプなどです。いずれも一時的なものであり、根本的な改善がなく悩んでいた時にバラエティショップでジャムヴ石鹸という固形石鹸を見つけました。石鹸の割には千円以上するので少し高い気もしましたが、泡で臭いを吸着したり、除菌、アンダーヘアのお手入れにもなるとの事で購入しました。洗い上がりもさっぱりして、臭いも泡と共に流れ落ちているのか、少しずつ改善されているような気がしています。石鹸の割には高いかと初めは思っていましたが、長持ちしますし、臭いケアだけでなく、アンダーヘアのケアにもなる点や、肌も少し黒ずみが薄くなった気もします。
Hさん
高校の時くらいから、しゃがんだ時などに臭いを感じスソワキガを意識し始めました。臭いを押さえる為に、香りつきのおりものシートをつけてこまめに取り替えるようにしています。
また、体毛が濃いのでデリケートゾーンのムダ毛はしっかりと処理して蒸れるのを防いでいます。
そして、体臭を抑えるボディソープを色々試した結果、自分の中で1番効果があったのが薬用石鹸のミューズでした。
ミューズで身体全体を洗うと乾燥して肌が荒れてしまうので、デリケートゾーンだけミューズで臭いが気にならなくなるまで洗いました。
これだけのことですが、かなりスソワキガの臭いを軽減できます。
全て簡単な方法なので、試してみると臭いが気にならなくなってくると思います。
Iさん
10代の後半頃から(現在30代前半)少しずつ自分の臭いが気になり始め、インターネットなどで情報を集め、自己流ですが対策をしています。陰部を清潔に保つことがとにかく大切なので、蒸れを感じたらすぐに下着を取り替えられるよう、外出時には替えの下着を持ち歩くようにしています。蒸れにくいように陰毛をカットしたり、整えるのも良いと思います。自分はそこまでのスソワキガではないと思っていますが、ひどい場合は脱毛するのも効果があるそうです。あとは、食生活を見直してみるのも良いと思います。油っぽいものはなるべく控えて、ヘルシーな食事を心掛けてみると良いと思います。
Jさん
私は、小学生の頃からワキガに悩まされていましたが、大人になって19歳の時初めて彼氏が出来て、そういう行為に及んだ時に、臭いと言われてしまい、そこでスソワキガだと言うことを自覚しました。
彼氏を幻滅させないために、スソワキガを頑張って改善しました。
その方法は、イビサソープというデリケートゾーン限定のボディウォッシュを朝と夜に使うことです。
朝に時間がなくても、デリケートゾーンだけならまだ洗うことができると思います。
嫌な臭いを約80パーセント軽減してくれますし、その臭いは彼氏にしか分からないのですが、臭わなくなったとコメントをいただきました。
とてもオススメの商品です。

みなさん、すそわきがの対策方法は十人十色ですね。

その他、すそわきが対策に関する記事は下記のページをご覧ください。

すそわきが対策※洗っても臭い女性はこうして下さい。

コメントを残す