重度ワキガの人へ※対策法と強力デオドラントはこれです。

重度ワキガ 対策

自分がワキガの人には分かるものですが、重度のワキガの人には共通点がありますよね。

それは、とにかく「濃い感じの人」です。

何が濃いのかという話ですが、体毛が濃い人、眉毛が濃い人、顔が濃い人、体の線が太くて存在感が濃い感じ?の人などなど…

うまく表現はできないのですが、重度のワキガの人には言葉では表現できない共通点があるものです。

逆に、色素が薄ーい感じの人で、重度のワキガの人には今まで会った事がありません。

なんとなく言いたいニュアンスは伝わっているでしょうか(笑)

重度のワキガの人は、対策しないと腋汗がすぐに臭う人

ワキガの程度が重度か軽度かをどうやって判断するかというと、特に決まった線引きの定義があるわけではありませんが、基本的には腋汗から分泌されるあのワキガ臭の度合いで判断します。

例えば、寝る前にしっかりお風呂に入って綺麗にしたのに、朝起きたときに既に腋がプンプン臭っている人は重度のワキガです。

寝ている間には精神的に緊張したりする事はありませんから、寝汗はごくごく普通にかいている汗ですし、激しい運動をしてかく汗でもありませんよね?

その普通にかいている少量の汗が臭うようであれば、それはもう重度のワキガと言えるでしょう。

だから、朝起きたときに既に腋が臭っている人は、重度のワキガだと認識して下さい。

逆に夜、日中の活動を終えて学校や仕事から帰った特に、腋や衣服がかすかに臭う程度であれば、それは程度の軽いワキガと言えるでしょう。

ただ汗臭いだけであれば、それはワキガですらありません。

とにかく、何もしていないくても、時間が経てば自然とワキガの臭いがしてしまうようになる方は重度のワキガで、自分で腋汗を手に取ってみて、臭いをかいでみればすぐにわかるものです。

重度のワキガ対策には手術も検討しても良いが、大きなリスクも伴う

重度のワキガの人は、ずっとその臭いと付き合って生きていくことになりますから、自分のワキガ臭が本当に嫌になって、「こんな臭いの苦しみからはもう解放されたい…」と望む事も1度や2度はあるでしょう。

だから、重度のワキガの人はその対策や治療法として手術を検討してみる事もアリです。

手術が成功すれば、アポクリン汗腺が完全に除去されて、臭いの元となる成分がなくなり、ワキガの臭いからは解放されます。

しかし、ワキガ手術には大きなリスクが伴う事を知ってください!

まず、ワキガ手術によってアポクリン汗腺が100%除去できるという事はなく、必ず数%は残る結果になってしまいます。

ですから、手術をしたところで臭いが軽減される保証はないのです。

手術に失敗すればさらにワキガ臭が悪化するとも言われていますし、ワキガ臭だけだった人でも、すそわきがやチチガが発生する事も確認されています。

ワキガ手術の失敗例が100件に1件程度だったらまだ良いのですが、10人に1人くらいの割合で失敗するという報告もされているのが現状ですから、重度のワキガで苦しんでいるとしても、ワキガの手術という選択は慎重に行うようにしましょう!

また、ワキガの手術をすると2~3日の入院は必須ですし、手術後は腕をまともに使用する事はできなくなります。

数日間は痛みが残りますし、腋の手術跡は一生残る事になるわけですしね。

重度のワキガの人は普通のワキガの人よりも対策を徹底する以外にない!

だから言えるのですが、重度のワキガの人でも、何か特別な処置をするのではなく、普通の人以上にワキガケア、臭い対策を徹底する事以外に臭いを抑える有効な方法はないのです。

  • 朝のシャワー
  • こまめな腋洗浄
  • 風通しの良い衣服
  • 効果的なデオドラント
  • 野菜やたんぱく質中心の食事
  • 規則正しい生活リズム

臭いを少しでも抑えるためには、このあたりの対策を日々徹底させることはもう当たり前ですね。

私も自分が重度のワキガだと自覚していますから、上記の対策は毎日怠りません。

逆に、少しでも手を抜いてしまうと、自分のワキガの臭いが出てくるんじゃないかと不安になってしまいますかあ、日々のワキガ対策は徹底しています^^

詳しいワキガ対策方法は、こちらのページにまとめてありますから、ぜひ参考にしてみて下さいね!

コメントを残す